”近代教育の父”は有田で生まれていた

ともかく有田焼が注目される有田ですが、実は”教育界”にも大きな足跡を残された偉人が。

その一人、谷口藍田(たにぐちらんでん)は江戸時代から明治時代の儒学者で、”近代教育の父”と呼ばれています。江戸末期~明治期に、佐賀は多くの政治家・活動家を輩出していますが、彼のような人間による下支えがあったためと思われますね。

Taniguchi_Randen

また、有田には他にも日本で初となる実業教育学校「勉脩学舎」を設立した江越礼太も同時期に輩出しているのです。
いやぁ・・・、有田、すごいです。

大きな地図を表示