最初期の巨大窯跡は必見

有田焼はかつて「登り窯(のぼりがま)」という階段状に作られた窯で焼かれていました。
段ごとに窯元が異なっていて、1つの窯をみんなでシェアしていたんですね。
シェアハウス、シェアルームならぬ、「シェアキルン」です。

00000174-2

そして、ここ天狗谷窯跡は400年前に李参平が使っていたとされる最初期の窯跡。
半端ないサイズです。

これはもう必見です。

大きな地図を表示